痩せやすい体 食事

運動をしてもなかなか痩せにくいと感じている方の多くは代謝が落ちていることが原因です。代謝が行われる際には代謝酵素とよばれる酵素が働きます。代謝が落ちている体にはこの代謝酵素が不足しているのです。酵素には食物酵素と潜在酵素の二種類があり、潜在酵素は更に消化酵素と代謝酵素に分別されます。高脂肪・高タンパクの食品を食べたりすると消化酵素が多く消費されます。消化酵素が不足すると代謝に使われるはずだった酵素まで使ってしまい、酵素不足に陥り代謝酵素が不十分になります。そのため代謝が下がり痩せにくい体になってしまうのです。更に代謝が十分に機能しないと体内の老廃物を上手に排出できなくなり、腸内の悪玉菌が増え、便秘などになってしまいます。腸内が汚い状態になると消化酵素が十分な働きができず更に酵素を消費してしまいます。このような悪循環が更なる痩せにくく太りやすい体質を作ってしまうのです。痩せやすい体を作るには酵素を多く含む食事をすることが大切です。更に、腸内を綺麗に保つために食物繊維を摂ることも重要になってきます。酵素を多く含みかつ食物繊維も豊富に含み食べ物は生の野菜や果物です。これらを多く食べることで不足した酵素を補うことができます。更に野菜や果物をジュースにしたものを摂るほうが消化によく消化酵素をあまり使わないようにできます。しかし、十分な量の酵素を補うだけの生野菜や果物を食べようと思うとかなりの量になってしまい、毎日続けるのは大変です。そこで他に多くの酵素を含む発酵食品を食べると良いでしょう。発酵食品とは納豆や味噌、酢、ヨーグルトなどです。これらの発酵食品には酵素が多く含まれています。毎日、生野菜、フルーツ、発酵食品を食べ続けると酵素を摂取できるのですが、それをもっと簡単にする方法があります。それは酵素ドリンクを飲むことです。酵素ドリンクは何十種類もの野菜や果物、野草などを発酵させて作られた飲み物です。元々野菜などに含まれている酵素だけでなく発酵させることでより多くの酵素を作り出しています。更に、酵素以外の栄養や食物繊維も含まれていますし、簡単に飲めるので一度に多くの酵素を摂取することができます。